安眠妨害 その1

起きた時に熟睡感が得られない、そんな症状の原因の一つに挙げられるのが睡眠時無呼吸症候群です。寝ている間に上気道がしめつけられるのが原因ですが、昼間の眠気や居眠りにもつながり生活の質を落としてしまいます。

いくつか治療法はありますが、枕選びも改善の重要なポイントです。

1.仰向けの姿勢が続かないように寝返りがうちやすい枕
2.高すぎず低すぎず、体と頭が同じ高さになる枕
3.頭がはみだしてしまわない大きさの枕
4.中の素材がしっかりしていて沈み込まない枕

弊社の天然ラテックスフォーム製枕は、低反発と高反発のちょうど気持ち良い間を保ち、上記のような枕を探している方にもお勧めできます。
http://igot-it.com/suiminzimukokyu-makura-3377.html
http://www.reverie-j.net/

マッサージや他の治療を受けても首の痛み・肩こり・ぎっくり腰に悩まされている方。苦しくて眠れない、気持よくグッスリ寝たい方に、浮かんでいるような…
REVERIE-J.NET